コットンニットキャップ ホワイト Cotton Knit Cap, White/Workers


workersニットキャップ
workersニットキャップ
workersニットキャップ
ネームはかぶった時に突っ張らないよう、若干ゆとりをつけてつけています。
折り返しの裾は編み目を変えて矢振りにしています。ビンテージはこれが見えない側に来るのですが、WOREKRSではあえて、見える側に。ちょっとしたデザイン。
天はニットソー。切って、縫って、その縫い目を扁平縫い(ベルトループやTシャツの裾などにつかうあれです)でつぶしています。

workersニットキャップ
workersニットキャップ
workersニットキャップ
workersニットキャップ
workersニットキャップ

 Workersが伝えたいこと


アイデアの源泉はUS ARMYの古いセーターとUSN のニットキャップ。
編み目が途中で切り替わり、「矢ぶり」と呼ばれる独特な目になるあれです。

セーターは裾リブとの境目や袖口境目、キャップは裾部分に。
ビンテージは当然ウール。
私はチクチクして着られないのでコットンで作りました。

問題がそのコットン糸。
ビンテージのウールセーター独特のガリガリした風合い、あれをコットンでやるにはどうしたらよいのか?
最初、いわゆる既製品の普通の綿糸で試し編みもしましたがフニャフニャでNG。
そこで、撚糸(ねんし)(糸を撚り合わせる工程)で工夫を。

ベースに成る糸は、T シャツでもおなじみ、短繊維がある程度残ったカード糸。
これを二本、とても強く撚ります。
ただ、このままだと強すぎて編んだ時に編地がねじれてしまうので、
強撚した糸を少し撚りを戻すようなイメージでまた撚り合わせます。

糸自体、撚る方向があり、それをうまく組み合わせ、力のかけ具合を変えることで
「がりっとする手触り、でも捻じれは抑える」良いバランスにしています。

By.WORKERS
workersニットキャップ

 商品の仕様・寸法


●素材 10ゲージ・コットン100%

●価格 8500円(税抜き本体価格)

●寸法
縦の長さ…17.0cm
横幅…23.0cm

※テーブルの上での平置きの状態で採寸

写真は頭周りが約55cmの女性モデルが着用しています。

デザイナー様からは「頭周りは62センチとかなり大きな私がかぶってもかぶれるぐらい。
折り返しを調節すれば15センチぐらいまで浅くもできます。」とのことです!

ワーカーズブランドロゴ
Workers K&T/ワーカーズは、古いアメリカのワークウェアを基本に再現しつつ現代に合わせたものづくりをしている、岡山県倉敷市のブランド。デニムの聖地、岡山県倉敷市で企画・生産されています。オリジナルそのものを解体し、資料を辿り、時代背景にまで深く深く踏み込んだうえ、あくまで実用性に則した変更を加えていける柔軟性に私たち雑貨屋マメチコは、強く惹かれます。古着好きの「こうであって欲しい」を残しつつ、あくまで「今」着るために必要な要素を加えてリリースされる製品はクオリティと値段のバランスも良く、自信を持っておすすめできる製品です。
  •  コットンニットキャップ ホワイト Cotton Knit Cap, White/Workers
  •  コットンニットキャップ ホワイト Cotton Knit Cap, White/Workers

コットンニットキャップ ホワイト Cotton Knit Cap, White/Workers

w226

9,180円(税込)

在庫状況 2・点

購入数

営業日カレンダー

2017年8月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
赤色:休業日(商品発送は翌日になります)

モバイルショップ

バーコード

ビンテージ古着
WEB SHOP 探検隊

ヨーロッパ古着   Shop-Bell