Air Force Baker Standard-Fit, Sage Green/Workers


workers Air Force Baker
workers Air Force Baker
workers Air Force Baker

※撮影時の男性モデルの体型…
 身長168cm、体重58kg、肩幅44cm、胸囲93cm、ウエスト75cm、肩から手首までの腕の長さ55.5cm
(商品はXSサイズを着用しています)

workers Air Force Baker
workers Air Force Baker
workers Air Force Baker
workers Air Force Baker

workers Air Force Baker
workers Air Force Baker

 WORKERSが伝えたいこと


ちょっと違ったベーカーパンツを作ってみたい・・・と思い、
俗に「エアフォースベーカー」と呼ばれる、空軍のラベル がついた古着を元に作りました。

デザインが凝っていて、フロントポケットの下にタック。
さらに、フロント膝上には左 右ポケット。背面、左身頃のポケットがフラップ+ ヒヨク止め。

後ろ身頃はダーツも入り、そこにウェスト調節用のタブ がつき、スナップ打ち部分には補強布。

Standard Fit は参考にしたオリジナルほぼそのままのサイズ感。
タック・ダーツがあるので、ヒップ周りはゆとりあり。

素材はM-51 系、目が細かいバックサテン。
オリジナルのデッドストックを参考に「セージグリーン」色をつけてもらいました。

2-Toneは超マニアックに、色は同じセージグリーンでバックサテンの織が違います。
身頃が目が細かいM-51 系、ポケットが糸が太い・目が粗い、今までのベーカーやFatigue Shirtに使ってきた物。

製品はワンウォッシュ済です。

By.WORKERS

 商品の詳細


workers Air Force Baker
「Air Force Baker」は完全に俗称。参考にしたトラウザーズ正しくは

TROUSERS UTILITY COTTON SAGE GREEN
CLASS 2 HEMMED BOTTOMS, SHADE 509
MIL-T-43335-A-26 OCT.1956

になりますが、ここでは俗称の「エアフォースベーカー」で通します。

いわゆるベーカーパンツ(これも俗称ですが)と比べるとディテールがまったく違います。
ウェストに入ったタック、これがヒップ周りのゆとりを出す。
さらに、そのタックにあらかじめ乗せているポケット。帯も別帯。
さらに、フロントポケット下に左右、いわゆりワークパンツのツールポケットのようなものがつきます。

workers Air Force Baker
はいてみるとヒップ周り、横方向にゆとりがあるのがわかります。背面のサイズ調節用タブ、これもオリジナルがなぜか長い。はくと、ぴょろっと先が出るのもポイント。

workers Air Force Baker
あらかじめポケットをつけ、そこをタックを取り、さらにループをはさむ。これが厚みもりもりで地味に帯付けがしづらい!おそらく、こういう変に手間かつ作りづらい部分があるので、後に、エアフォースのベーカーパンツ(しつこいですが俗称)も、色味がSAGE GREENなだけで形自体は、他軍と同じに集約されていったのだと思います。

workers Air Force Baker
フロントのモモあたりにつけられたツールポケット。妙に深い、人間の体が動く部分の近くなので、物を入れると心地悪いとあまり、機能性は無いです!WORKERS、今回の製品ではStandard Fitにのみつけています。

workers Air Force Baker
フロントはボタンフライ。ここもミリタリーウェアではおなじみ、ヒヨク留めカンヌキが入ります。

workers Air Force Baker
ちょっと、60-70年代ミリタリーっぽいプリントラベルと・・・

workers Air Force Baker
今回、オリジナルのデッドから色を再現したので、せっかくならと色ラベルも再現してつけてみました。

workers Air Force Baker
バックも通常のものとはかなり違います。
・フラップが左のみ、それもタブ付き
・ウェスト調節のタブが後ろダーツに流し込み
・サイズ調節はボタンではなくスナップ
・そのスナップの下に補強布が付く
・脇のまきが後ろ高(これだけは縫いやすいので助かります!)

つなり、一番したの脇巻き以外、とっても作るのが大変!おかげで、脇にもポケットがある6ポケットに順ずるぐらい工程数が多くなってます。(おかげでお値段が高いのです)

workers Air Force Baker
コスト的には厳しいのですが良い点も。まず、ダーツがあるのでヒップの丸みが出せる。突っ張りづらい。
ポケットは表面にボタンが露出しないので引っかからない。左右で用途が違い、すぐ出したいもの右、絶対に落としたくないもの左と役割分担が出来る。
スナップのサイズ調節はボタン式のように、ボタンが取れる心配は少ない・・・といったところでしょうか。

workers Air Force Baker
workers Air Force Baker
見るからに縫うの大変な部分。ダーツに厚みのあるタブはさむのも中々いやみなのですが、補強布あり、巻き縫いありと、綺麗に縫うのは中々難しい部分。

workers Air Force Baker
でも、このパンツならではの雰囲気があるのは確か。モデルはヒップの上、腰の下部分がかなりはっている独特な体系です。その彼でも、突っ張ったり窮屈に感じないのはバックのダーツ、フロントのタックといったディテールのおかげです。

 商品の仕様・寸法


●素材  10.3オンス・コットン100%・バックサテン

●附属 尿素ボタン

●縫製 綿糸

●価格 17,000円(税抜き本体価格)

●寸法

XSサイズ:
ウエスト…77.0 cm(※)
レングス…78.0 cm
前股上…26.5 cm
後ろ股上…36.3 cm
ワタリ…35.0 cm(※)
裾幅…22.5 cm(※)

Sサイズ:
ウエスト…82.0 cm(※)
レングス…78.0 cm
前股上…27.0 cm
後ろ股上…37.0 cm
ワタリ…36.0 cm(※)
裾幅…23.0 cm(※)

採寸方法による誤差はご容赦ください。
平置き採寸のため、(※)印の数値は2倍してお考えください。

前また上はクロッチ(後ろ身頃との境目)からベルト上端まで。
後ろまた上はクロッチ(前身頃との境目)からベルト上端まで。
ワタリはクロッチから下を水平に測っています。

サイズを選ぶ際は、股上の深さに注目してください。
お手持ちのパンツで、股上の近いものを探し、そのパンツのウェスト周りと、上記寸法表を比較しサイズを選んでください。

パンツ、ボトムスの寸法計測の目安

ワーカーズブランドロゴ
Workers K&T/ワーカーズは、古いアメリカ・ヨーロッパのワークウェアを基本に再現しつつ現代に合わせたものづくりをしている、岡山県ブランド。オリジナルそのものを解体し、資料を辿り、時代背景にまで深く深く踏み込んだうえ、あくまで実用性に則した変更を加えていける柔軟性に私たち雑貨屋マメチコは、強く惹かれます。古着好きの「こうであって欲しい」を残しつつ、あくまで「今」着るために必要な要素を加えてリリースされる製品はクオリティと値段のバランスも良く、自信を持っておすすめできる製品です。
  • Air Force Baker Standard-Fit, Sage Green/Workers

Air Force Baker Standard-Fit, Sage Green/Workers

w260

18,360円(税込)

在庫状況 2・点

 
XS
S
  • サイズ
購入数
  • サイズ
 
XS
S

営業日カレンダー

2018年6月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
赤色:休業日(商品発送は翌日になります)

モバイルショップ

バーコード

ビンテージ古着
WEB SHOP 探検隊

ヨーロッパ古着   Shop-Bell