Denim Jacket, 10.5 oz Right Hand Denim, OW/Workers


workersdenimJacket
workersdenimJacket

※撮影時の男性モデルの体型…
身長168cm、体重65kg、肩幅44cm、胸囲97cm、ウエスト76cm、肩から手首までの腕の長さ55.5cm
商品は38サイズを着用しています。

workersdenimJacket
workersdenimJacket

 Workersが伝えたいこと


WORKERS オリジナルの10オンス生地(洗うと縮んで11 オンス程度)で作ったデニムジャケット(以下、愛着を込め てGジャン)。

G ジャン、二十歳のころは着ましたが最近着ない。原因を考えると
1. ポケットに携帯が入らない 
2. 現代の日本で着るには14 オンスクラスはちょっと暑い。重ね着にも使いづらい。

オッサンになると、やたら「使い勝手」を気にしてしまうのです。

そこで、内ポケットを追加。
携帯をすっとポケット入口 から落とすように入るのが本当に使いやすい。

素材も10 オンスにして、冬はインナー。
春秋は中にシャツやニットを着てアウターとして使いやすく。

この10 オンスデニムは「ぱっと見13オンスに見えるけど軽い」生地になっています。

生機(キバタ)、防縮・ ねじれ防止・毛焼き無しのデニム。

デザインのモチーフはあのメーカーが昔213 という品番で作っていた「Blouses, pleated front」。
フラップ無のポケット。
バックは針シンチでフィット感調整。
10 オンス生地は薄手なので実際に針シンチでフィット感の調節も簡単にできます。

製品はワンウォッシュ済。
キバタデニムとは言え、ここから大きく縮む事はありません。

By.WORKERS

 商品の詳細


workersdenimJacket
Gジャン。何をモチーフにするか?今回のモチーフは213。トップまでボタンを閉めるとワイドスプレッドのように左右に広がる襟。これが、中にシャツを着た時に、襟の方向性が同じにならないので、収まり良く感じるからです。

workersdenimJacket
襟の片側は耳使い。デザインでもありますが、厚みが抑えられるので良い仕様です。
ラベルは213っぽく、布ラベル。

workersdenimJacket
かなり下気味についた胸ポケット。ポケット口はリベットで補強。その横には当て布があり、端はカンヌキで補強されています。これの裏を見ると・・・

workersdenimJacket
そう、内ポケットです。
胸ポケットは、小さなカードぐらいなら入りますが、携帯電話が入らない。
そこで、内ポケットを付けたい、思い出したのがFatigue Shirt 。最近、春先〜夏にかけて良く着ていた理由はあの、サイドから落とすように携帯が入る内ポケットの便利さ!そこで、このポケットをデニムジャケットにも使いたい。当然、表ポケットは引っかからないように、下げないといけない。だから、モチーフが213なのです。内ポケットの底は、帯に流し込みたい・・・とだから、帯は厚みを減らしたいし、安定して縫いたいので耳使いで平ミシンつけ。

デザイン/仕様は単純に見た目がカッコいい、バランスが良いというだけではなく、「機能」「強度」「品質」といった要素を実現するための手段でもあります。

手段であり、それが結果として、かっこいい。私も、最近やっと少しそういう、真の意味での「デザイン」がすこし出来るようになってきたなと感じています。

これができるようになるため、何度も「レプリカ」的な、仕様・デザインを研究してきたのは無駄ではなかったなと思います。

あくまで「型」があって、それをどう変えるか。ある部分はそのまま採用し、ある部分は他のものを組み込み。ある部分は、「型」とまったく違うやり方で。

workersdenimJacket
前タテ、帯、あちらもこちらも耳使い。

workersdenimJacket
巻縫いの運針は少し細かく。ファーストサンプルはもっと粗く、糸の太く。いわゆる末期の506のように縫ったのですがイメージが違う。今回の、10オンス生地ともマッチしてなかったので、より細かい運針、細い糸で縫うように変更しました。

workersdenimJacket
ボタン。一本足で、クラシカルなデザイン。
文字の背景、ギザギザがポイント。このギザギザをできる限りシャープに!!!と頼んだボタンです。

workersdenimJacket
地味だけど大事、脇の下の巻縫い。ここは互い違いにして、厚みを抑えるようパターンで工夫しています。

workersdenimJacket
workersdenimJacket
背面、袖とヨークの巻縫い。ここも、縫い目が重なって厚みが出すぎないようパターンで設計。

workersdenimJacket
workersdenimJacket
13オンス系ではなく、10オンス系。ちょっと薄いのでしっかりバックシンチが効きます。それほどとがっていませんが、針シンチなので車などに乗るとき、また上にコートを着るときは引っ掛けないようご注意ください。

By.WORKERS

 商品の仕様・寸法


●素材  10.5オンス・コットン100%・未防縮ねじれ防止無・キバタデニム

●付属 タックボタン

●縫製 総綿糸

●価格  25500円(本体価格)

●寸法

38サイズ:
身幅…. 55.0 cm
肩幅… 47.0 cm
着丈… 64.0 cm
袖丈… 60.0 cm
袖口幅… 12.0 cm

40サイズ:
身幅…. 59.0 cm
肩幅… 48.0 cm
着丈… 65.0 cm
袖丈… 60.0 cm
袖口幅… 12.0 cm

縫製および洗い、また採寸方法による誤差はご容赦ください。
アウター、トップスの寸法計測の目安

ワーカーズブランドロゴ
Workers K&T/ワーカーズは、古いアメリカ・ヨーロッパのウェアを基本に再現しつつ現代に合わせたものづくりをしている岡山県のブランド。オリジナルそのものを解体し、資料を辿り、時代背景にまで深く深く踏み込んだうえ、あくまで実用性に則した変更を加えていける柔軟性に私たち雑貨屋マメチコは強く惹かれます。古着好きの「こうであって欲しい」を残しつつ、あくまで「今」着るために必要な要素を加えてリリースされる製品はクオリティと値段のバランスも良く、自信を持っておすすめできる製品です。
  • 【2020年7月12日発売】Denim Jacket, 10.5 oz Right Hand Denim, OW/Workers<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons3.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />

【2020年7月12日発売】Denim Jacket, 10.5 oz Right Hand Denim, OW/Workers

w351

28,050円(税込)

定価 28,050円(税込)

在庫状況 2・点

3628,050円(税込)
0・点
38
40
  • サイズ
購入数
  • サイズ
3628,050円(税込)
0・点
38
40

カテゴリー

営業日カレンダー

2020年8月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2020年9月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
赤色:休業日(商品発送は翌日になります)

モバイルショップ

バーコード

ヨーロッパ古着   Shop-Bell