Queen of the road,Railroad Jacket/Workers


workers Queen of the road
※撮影時の男性モデルの体型…
身長168cm、体重65kg、肩幅44cm、胸囲97.5cm、ウエスト76cm、肩から手首までの腕の長さ55.5cm
(商品は38サイズを着用しています。)

workers Queen of the road
workers Queen of the road
workers Queen of the road
workers Queen of the road
workers Queen of the road

 Workersが伝えたいこと


Queen of the road のレイルロードジャケット(以下、日本式にカバーオールで)第二弾!

当初、昨季作ったカバーオールをもう一度と考えていましたが、
「そういえば、オーバーオール作るのにタックボタンも作ったよな」

と思い出し、ビンテージのデザインを眺めていると・・・あるではないですか。チェンジボタンとタックボタンを巧みに配置したものが。ということで、せっかく作るなら新たなデザインに。

素材は、WORKERS 定番デニム生地の緯糸(ヨコ糸)を打ち換えて10 〜 11 オンスバージョンを作りました。(洗い前で 10 オンス・洗い後11オンス程度)。今回はさらに、それのホワイトも追加。

シルエット、身頃は前回同様。ゆったりとした身幅、肩幅、アームホール、袖幅。ポイントが襟で、極太のチンスト。さらにそれが収納できるようにボタンが左右両方についている。そのすぐ下までチェンジボタン。おそらく、昔の人も「これでいいんか?」 と思いながらやったであろう、怪しいデザインですが、そのまま再現しています。

袖口の調節付き見返しもちょっと角度 をつけて。右胸ポケットは二段式で、懐中時計・ペン・メモ帳が入るように。ネームも参考にしたオリジナルが3色バージョ ンだったのでQueen of the raod でも。このネームを作る顛末はぜひ、インスタグラムを見てください。最初ネームのベー ス生地が縮んでしまい柄がずれてずれて大変でした。

前回、単価計算を間違えボタン代を入れ忘れました。
今回、心ぐるしいのですがちゃんとボタン代を入れたため定価が高くなってます。申し訳ありません。

By.WORKERS

 詳細について


workers Queen of the road
workers Queen of the road
workers Queen of the road
workers Queen of the road
今回作ったカバーオール。とにかく豪華仕様。首回りも高い台襟に収納ボタンのついたチンストラップ。その下には「なんでこんな位置に???」というチェンジボタン。正直変ですが、参考にしたモデルそのままに作っています。確かに襟周り見ると豪華極まりなくはありますが。

workers Queen of the road
久しぶりに「ビンテージラバー」が頭を持ち上げてしまいました。この足、値段高いのに。真ん中が微妙に湾曲しているボタン足です。

workers Queen of the road
お久しぶりのプリント屋さん。そう、創業当時のWORKERSは数が今以上に作れない、予算もない。そこで、自宅のTシャツ君でのネーム作り、Tシャツ君のフレームだけを使って自分で感光材を塗布、ふろ場で乾燥、自作の製版機で製版という、今考えるとのんきなことをしていたのです。当時の、「ネーム作り失敗日記」が懐かしいです。(露光時間間違えて全部露光しちゃったり、OHPシートを露光機とスクリーンの間に入れるところ、間違えて、 スクリーンの上に置いてやっぱり全部露光したり、露光が足りなくて水で流すと版が溶けたり。

そんなこんなで自分で作っていたところから、次の段階で同じ原理でプリントをしているプリント屋さんにお願いするようになりました。やはり、このころはネーム一つに何百枚、数万円が出せなかったのです。だったら、版を作って、最低限の枚数で・・・だったわけです。

workers Queen of the road
久しぶりのネーム作り、色が3色あるので版も3版。さっそく、製版してプリントしてみると、一見真ん中は出来ていますが、矢印、真ん中から遠くに行くにしたがってズレている!!!正直、頭抱えました。もう3版作ったのに!!!! 原因は生地が縮んでしまう事。そこで、改めてビンテージのカットしていない状態のものを観察すると・・わかりました。 ・赤部分がもっと狭い。色が載る面積が増えるほど水分が載るので縮みやすい ・ベースの布がシーチングのような粗い布ではなく、もっと密に織られた物。目のでかたからおそらく朱子(いわゆるサテン) ここまでわかったら版の作り直し&ベースになる生地探し。 ベースも一つではうまくいかないかもしれないので、生地屋さんに相談して無地生地の見本帳から数種類をピックアップ。 もうここまでやるだけで、5万以上かかってます。たった100枚も作らないオーバーオールに!!!でもここまで来たらやめられない。

workers Queen of the road
左胸のコンビネーションポケット。懐中時計、ペン、本来はメモ帳でしょうが現代でいうとiphoneが入る大きさ。

workers Queen of the road
右胸はシンプルなフラップポケット。裏には内ポケット。

workers Queen of the road
どうですか、このボタンワークス謹製チェンボタンの刻印の美しさ!イラストを描いてくれたjimさんもありがとう!おかげで、年に1-2型しか作らないQueen of the roadのために商標登録までしてしまいました。

workers Queen of the road
チェンジボタンの裏は菊穴にリング止め。

workers Queen of the road
workers Queen of the road
ちょっとデザインの入った袖口。普通の見返しではなく角度がついています。

 商品の仕様・寸法


●素材  10.5オンス・コットン100%・未防縮ねじれ防止無・キバタデニム

●付属 Queen of the road刻印入りボタン/チェンジボタン

●縫製 総綿糸

●価格  28000円(本体価格)

●寸法

36サイズ:
 身幅… 52.0 cm
 肩幅… 47.0 cm
 着丈… 72.0 cm
 袖丈… 61.0 cm
 袖口幅… 14.5-12.0 cm

38サイズ:
 身幅… 55.0 cm
 肩幅… 48.0 cm
 着丈… 74.0 cm
 袖丈… 61.0 cm
 袖口幅… 14.5-12.0 cm

40サイズ:
 身幅… 59.0 cm
 肩幅… 49.0 cm
 着丈… 75.0 cm
 袖丈… 62.0 cm
 袖口幅… 14.5-12.0 cm

42サイズ:
 身幅… 63.0 cm
 肩幅… 50.0 cm
 着丈… 76.0 cm
 袖丈… 63.0 cm
 袖口幅… 14.5-12.0 cm

縫製および洗い、また採寸方法による誤差はご容赦ください。
アウター、トップスの寸法計測の目安
ワーカーズブランドロゴ
Workers K&T/ワーカーズは、古いアメリカ・ヨーロッパのウェアを基本に再現しつつ現代に合わせたものづくりをしている岡山県のブランド。オリジナルそのものを解体し、資料を辿り、時代背景にまで深く深く踏み込んだうえ、あくまで実用性に則した変更を加えていける柔軟性に私たち雑貨屋マメチコは強く惹かれます。古着好きの「こうであって欲しい」を残しつつ、あくまで「今」着るために必要な要素を加えてリリースされる製品はクオリティと値段のバランスも良く、自信を持っておすすめできる製品です。
  • 【2021SS新作】Queen of the road,Railroad Jacket/Workers

【2021SS新作】Queen of the road,Railroad Jacket/Workers

w364

30,800円(税込)

定価 30,800円(税込)

在庫状況 1・点

36
3830,800円(税込)
0・点
4030,800円(税込)
0・点
4230,800円(税込)
0・点
  • サイズ
購入数
  • サイズ
36
3830,800円(税込)
0・点
4030,800円(税込)
0・点
4230,800円(税込)
0・点

カテゴリー

営業日カレンダー

2021年9月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2021年10月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
赤色:休業日(商品発送は翌日になります)

モバイルショップ

バーコード