キンバリーマグ 赤 1960年代〜1976年頃製造 Fire-King ファイヤーキング


キンバリーマグ
キンバリーマグ
キンバリーマグ
キンバリーマグ
キンバリーマグ
キンバリーマグ
キンバリーマグ
キンバリーマグ
キンバリーマグ
プレゼントにも人気!カラフルで楽しいフォルム、ボトムのくびれ形状が持ちやすいマグです。

ダイヤモンド産地として有名な南アフリカ共和国の都市「キンバリー」が名前の由来と言われています。
特徴的なダイヤ模様が楽しく、いつもの食卓がパーティーのようになります。

 商品について


原産国:アメリカ合衆国 アンカーホッキング社

刻印:ANCHOR HOCKING アンカーマーク Fire-King OVEN-PROOF MADE IN USA

サイズ:直径7.8cm×高さ9.2cm

容量:270ml

 状態について


飲み口の一部にフレアバイト(製造時に型から外したときに生じるわずかな段差)が、一部にみられます。
表面、内側、ともに全体的なツヤが綺麗に保たれており、綺麗です。
詳しくは写真をご確認くださいませ。

 キンバリーマグの特徴


キンバリーマグキンバリーマグ
鮮やかに楽しみたいキンバリーマグ。
ダイヤモンド産地として有名な南アフリカ共和国の都市「キンバリー」が名前の由来と言われています。
特徴的なダイヤ模様が楽しいマグカップです。

キンバリーマグキンバリーマグ
側面の凹凸がほどよい滑り止め効果。コーヒーはもちろん、ジュースとも相性ばつぐんです。
いつもの食卓が楽しいパーティーのようになります。熱いスープも楽しめる耐熱ガラス製。

キンバリーマグFire-king

 日常のご利用について


台所用漂白剤・台所用洗剤の使用可能です。
食器洗浄機はガラス食器を傷める原因になりますので、柔らかいスポンジで手洗いでお願いします。オーブン使用可能です。

油汚れもご家庭の洗剤でサッと落ちて、泡ぎれも奇麗。
合理性を好むアメリカならではの、シンプルながら工夫を凝らしたデザイン。
その頑丈さは、製造から50年以上が経過した現在でも生きており、毎日の食卓に、ハッピーと輝きを与えてくれます。当時の工業製品は人力に頼るところが多かったため、わずかな重さや個性が食器のひとつひとつにみられるのもヴィンテージ・ファイヤーキングの楽しみでもあります。

 Fire-kingの歴史について


ファイヤーキングとは、米国の「アンカーホッキング社」が1941年〜1986年まで製造していた耐熱ガラス製の食器です。ファイヤーキングは当時のアメリカの一般家庭やレストランでも広く愛用され、その耐久性や何百通り以上もあるパターンの豊富さから、日本や世界でもたくさんのコレクターに愛され続けています。製造されていた30年間の間には、ほんの数年間しか製造されなかったレア・アイテムなどもあります。アド(広告宣伝)マグをはじめ、企業のロゴや広告がプリントされたマグカップ等は当時のアメリカで販促用ノベルティとしても普及しました。知れば知るほど奥が深く、何よりもデザインの暖かみと使用感の良さが抜群。あなただけのお気に入りが、きっとみつかることでしょう。
  • キンバリーマグ 緑 1960年代〜1976年頃製造 Fire-King ファイヤーキング<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons3.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />

キンバリーマグ 緑 1960年代〜1976年頃製造 Fire-King ファイヤーキング

mb412

4,400円(税込)

在庫状況 1・点

購入数

営業日カレンダー

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2022年6月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
赤色:休業日(商品発送は翌日になります)

モバイルショップ

バーコード