Bal Collar Coat Heavy Ventile/Workers


workers
workers
workers
※撮影時の男性モデルの体型…
身長168cm、肩幅44cm、胸囲88cm、ウエスト73cm、肩から手首までの腕の長さ55.5cm、股下から足首まで70僉体重62kg(商品はメンズ36サイズを着用しています)
※普段メンズアパレルのトップス・アウターはMサイズを愛用している体型です。

workers
workers
workers

 Workersが伝えたいこと


作り続けて早数年。パターンが練れたバルカラーコート(ステンカラーコート)
ジャケットの上、厚手カーディガンの上、はたまたスウェットパーカーの上。
おおよそ、何の上にも着られるゆったりシルエット。

玄関のコート掛けから手に取っていつでも着られる軽さ。
その「軽さ」が大事なのです。

ベンタイル・6.5の平織り。
ギャバの綾織りとはまた違う、かなり「バリ」っとした 手触りで、着こむとパッカリングも出る。

一枚袖がレアだ!古い!とか古着業界では言われているようですが、型紙を作る視点から見ると一枚袖は肩傾斜がつけづらい。
セットインスリーブを展開してラグランにすると「スプリットラグラン」と呼ばれる、袖がサイドネックで割れた形になる。その割れを無くして、一枚のラグラン袖にすると、肩傾斜はゆとりとして処理をせざるを得ない。そのゆとり が「一枚袖」の持つ独特のシルエット・雰囲気、そしてアウターとしてジャケットの上に着るゆとりになっているのだと思います。

裏地はオリジナルのチェック生地。
元ネタはバーバリーではなく、古いブルックス。
ピッチを変え、織り糸もオリジナルより少しだけ太く厚手にしてWORKERSバージョンにしています。
こんな雰囲気の良いチェックがあるのです。

By.WORKERS

 詳細について


workers
生地が超高密度。いわゆる「寸法が動かない」生地です。アイロンで伸ばしたりの自由が効かない。襟の難しさは表と裏で寸法に差が出る事。当然、表襟は裏襟を乗り越えるので大きくなる。また、ステンカラーの襟は、三日月上の台襟部分(ここは首に沿う)と、ブーメラン状の羽襟(ここは返り線から先で、身頃に落ち着いてなじむ)と、相反する形をつなぎ合わせることで、首に沿う vs 身頃に沿うという、違う方向に生地を形づくります。これらの、寸法・形状が、素材や首回りのパターンに合わせて変えないといけないのが苦心したところでした。今回も、試行錯誤は必要でしたが、ご近所の工場さんとああでもない、こっちのほうがいいかと、パターンを変え、芯を変え、トライした襟なのです。

workers
workers
workers
workers
workers
workers
ポケットは貫通。貫通した先にポケットもあるので物も入る。コートの前を閉じた状態で、ズボンのポケットに触れるための貫通ポケット。

workers
袖口、タブはサイズ調節というよりはデザイン。実際にサイズ調節に使うとちょっと不格好です。

workers
袖口をしゃっきりさせるため毛芯を入れています。
当初、その毛芯は縫い代で止めていました。ただ、選択試験をしてみると、細長い芯なので止まってない部分がクシャっと丸まってしまう。そこで参考にしたオリジナルを見ると・・・「おう、接着芯やないか・・・」。時代によるのでしょうが、私が見たバーバリーは思いっきり接着芯でした。
接着芯ももちろん、悪くはないです。今回の襟には少しでもストレッチ性が欲しい部分があったので一部使っています。でも、袖口は身頃と同じく、毛芯で適度な固さ、でも弾力性がある仕上がりにしたい。考えに考え、たかがこの隠しステッチが思い浮かぶまで何夜、寝入るまで考えたか。
不思議な物で、こういう部分のアイデアは寝る前にベットの中で目をつぶって、私が寝るまで横に入れてくれるあぶちゃん(キジトラ)を撫でてると思い浮かぶのです。そんなこんなで気づいた、隠しステッチ。これで、クリーニングしても芯は丸まらない!

workers
ボタンは樹脂ボタン。水牛にしようかとも思いましたが、参考にしたオリジナルも樹脂。おそらく、強度を重視したのだろうなということでWORKERSも樹脂を選びました。

workers
後ろ中心にベント。かなりゆったり作ったコートなので、ベントが開くことは中々無いのですが、半ばデザイン的に。

By.WORKERS

 商品の仕様・寸法


●素材 
表地:コットン100%・6.5オンス・ヘビーベンタイル平織り・撥水
裏地:コットン100%・オリジナルチェック
袖裏:キュプラ100%

●付属 ユリア樹脂ボタン

●縫製 総ポリエステルスパン糸

●価格
50000円(本体価格)
55000円(税込)

●寸法

36サイズ(S)
バスト 54.0cm
ゆき丈 86.0cm
着丈 94.0cm
袖口幅 17.5cm

38サイズ(M)
バスト 58.0cm
ゆき丈 86.0cm
着丈 97.0cm
袖口幅 17.5cm

40サイズ(L)
バスト 66.0cm
ゆき丈 88.0cm
着丈 97.0cm
袖口幅 17.5cm

サンプル実寸を測り各サイズにグレードしています。

WORKERSの普段のジャケットのサイズと、想定するコートサイズ

ジャケットで34・36(ゆったり目) =コート36
ジャケット36(タイト目) ・38 =コート38
ジャケット40・42/コート40 =コート40
縫製および洗い、また採寸方法による誤差はご容赦ください。
workers
workers

 通販で適切なサイズを選ぶには


同じ身長・体重でも、体型は人によりさまざまです。
ご自身が普段から愛用しているお手持ちの服を床などの平らな場所に置き、
下の画像と同じように寸法を測って、購入検討中の商品のサイズの数値と照らし合せる方法が確実です。トップスでしたら、肩幅・身幅(バスト)の数値に特に着目してみてください。
アウター、トップスの寸法計測の目安
ワーカーズブランドロゴ
Workers K&T/ワーカーズは、古いアメリカ・ヨーロッパのウェアを基本に再現しつつ現代に合わせたものづくりをしている岡山県のブランド。オリジナルそのものを解体し、資料を辿り、時代背景にまで深く深く踏み込んだうえ、あくまで実用性に則した変更を加えていける柔軟性に私たち雑貨屋マメチコは強く惹かれます。古着好きの「こうであって欲しい」を残しつつ、あくまで「今」着るために必要な要素を加えてリリースされる製品はクオリティと値段のバランスも良く、自信を持っておすすめできる製品です。
  • Bal Collar Coat Heavy Ventile/Workers

Bal Collar Coat Heavy Ventile/Workers

w391

55,000円(税込)

定価 55,000円(税込)

在庫状況 0・点

3655,000円(税込)
0・点
3855,000円(税込)
0・点
4055,000円(税込)
0・点
  • サイズ
購入数
  • サイズ
3655,000円(税込)
0・点
3855,000円(税込)
0・点
4055,000円(税込)
0・点

カテゴリー

営業日カレンダー

2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
赤色:休業日(商品発送は翌日になります)

モバイルショップ

バーコード