Queen of the road Jacket Black Duck Workers


workers 猫
workers 猫
workers 猫
workers 猫
※撮影時の男性モデルの体型…
身長168cm、肩幅44cm、胸囲95cm、ウエスト78cm、肩から手首までの腕の長さ55.5cm、股下から足首まで70僉体重62kg
(普段、Workersのシャツは15サイズを愛用している体型です。)
※写真では、「38サイズ」を着用しています。

workers 猫
workers 猫

 マメチコが実際に着てみた感想


シャツジャケット型のワークウェアであるカバーオール。
カバーオールはこれまでのワーカーズのラインナップでも、様々なバリエーションで作られてきました。

本作「クィーン オブ ザ ロード ジャケット」は、
元となったモデル「BOSS OF THE ROAD(ボス オブ ザ ロード)」の一着と同様に、
シンプルな一枚襟に、全体を走るダブルステッチ、四つポケットなどの特徴を持ち、
数あるカバーオールのなかでも普遍的な構成が光ります。

着用時にはその普遍的な構成によって
「バランス感の良さ」
「着やすさ」を感じていただけるでしょう。

さて、当店では
ヴィンテージではほとんどないブラックダック生地での展開としています。
硫化染めのため、凹凸がある箇所や運動の負荷がかかる箇所には色落ちによるが出て、立体的な雰囲気を楽しめます。

また黒一色の本体に対し、本作を象徴する真鍮製の「猫モチーフのボタン」がよく映える点も推したいポイントです。

このボタンはワーカーズによるオリジナルとなっており、
ヴィンテージでみられるような微妙な個体差が感じられるものとなっています。
注視してみると、猫のひげや毛並みまで表現された細やかなもので、その造形もまた注目です。

ブラックボディに金ボタンのカバーオール。
デイリーユースに優れた一着です。

By.MameChico.

 Workersが伝えたいこと


WORKER の初期からだいぶ間が空きながらも作り続けているBOSSを参考にしたカバーオール。
オリジナルが犬なので、 WORKERS は猫で、Queen of the road(わざわざ商標も取得)しました。

そもそも作ったきっかけ。10 年以上前、CROWN Overall の紙物アドを海外オークションで競り合った日本人の方に「どうしても見せてほしい!」と無理なお願いしました。その方が良い人で遊びに行かせてもらい、さらに色々なビンテージ も見せてくださいまいした。その時に「一番形が良いと思うのだよね」と言われていたBOSSのカバーオール。それをお借りし各部寸法を測り、作成したのがスタート。

あの時よりも自分なりに色々な型紙を作ってみてわかるのは、確かに、 この形はすごく一般的。昨年作ったPAYDAY を元にしたSuper BIG CAT 。フロントが傾斜して、上部のボタンしか合わない強烈なA ラインとは違う。(あれはあれでクラシックで良いですが)

今回のQueen of the roadの型紙は本当にバランスの良い、着やすい形。
せっかく作るならと、ボタンやラベルの猫はアメリカの知人、jim さんに依頼。
ラベルは近所のシルクスクリーン屋さん でプリント。
さすが、猫の毛の感じ、立体感がきれいに表現されています。
フロントと袖口で別のサイズのボタンを作ったのもこだわりです。
高くはなっちゃうのですが。

素材は10 オンス程。今回は防縮の入った生地ですが、現代のガッチガチな防縮では無いので製品でワンウォッシュし、縮みきった状態にしています。
初めて作ったBlack Duck、硫化染めでデコボコ部分に陰影が出て立体的な良い雰囲気。

By.WORKERS

 詳細について


workers 猫
台襟の無い一枚物の襟。
Queen of the road Jacketが「すっきりして見える」とか「バランスが良い」「癖が無い」と言われる理由の一つ。

日本では「カバーオール」が通っているので、今回はカバーオールとあえて言います。
Queen of the roadは、一枚襟、ダブルステッチ、袖口もごく普通の見返し。
ある意味「地味」なのですが、そこが着る人・機会を選ばない理由。

ワークウェアではめったにないブラックダック。硫化染めで、ところどころ色落ちし陰影が出ています。
自分で企画しておきながら「これはかっこいいなぁ」と思う色落ち。

workers 猫
第一ボタンを開けるとテーラー襟「風」になります。

workers 猫
ボタンはすべてチェンジボタン。糸でかがった菊穴にボタンの足を通し、裏側をリングで止めています。

workers 猫
猫ボタン。最初、この金属ボタンを作ってくれる業者さんが中々見つからず苦戦しました。あっても、ロットが超大量だったり。
我々、アメリカの古い洋服にやられちゃってる人間は「あの、徐々にくすむ風合いが」とか「ボタンのフチに多少デザインがかかってつぶれちゃっててもOK!」とか。現代の「良い物を均質に作る」企業からすれば「こいつら何言ってんだ?」という部分にこだわるわけです。

workers 猫
workers 猫
左胸に懐中時計ポケット。上ではなく、前中心側の横から懐中時計が落とすように入る。上側にはペン差しポケット。
右胸にポケット+内ポケット。ポケット口もカンヌキではなくステッチで補強。このあたりもあっさり風味。

workers 猫
左右腰ポケット。補強布無し、取り付けは一本針なので角のチョウチョ(糸のワタリ)無し。ポケット口はここもステッチ補強。

workers 猫
workers 猫
ブラックダックの色落ち!見返しの厚みがある部分に沿ってボコボコと落ちています。良い、実に良い。

workers 猫
袖口は見返しを裏側につける、カバーオールのベーシックな仕様。袖口のボタン位置は調整ができる用、菊穴がもう一つあけてある。フロントより一回り小さいボタン。サイズが違う=型が2つある=型代が倍かかる。でもそれをやるのがWORKERS!

By.WORKERS

 商品の仕様・寸法


●素材  10オンス・コットン100%・硫化染ダック

●付属 Queen of the road刻印入りチェンジボタン

●縫製 総綿糸

●価格 30000円(本体価格)33000円(税込)

●寸法
※お客様にお送りする実際の商品の寸法を計測しています。
36(Sサイズ相当)
肩幅…46.0cm
身幅…53.0cm(※)
着丈…72.0cm
袖丈…63.0cm
袖口幅…12.5cm(※)
ワキ下から袖口まで…52.0cm

38(Mサイズ相当)
肩幅…48.0cm
身幅…55.0cm(※)
着丈…75.0cm
袖丈…62.5cm
袖口幅…13.0cm(※)
ワキ下から袖口まで…50.5cm

40(Lサイズ相当)
肩幅…48.5cm
身幅…59.0cm(※)
着丈…75.0cm
袖丈…63.0cm
袖口幅…13.0cm(※)
ワキ下から袖口まで…49.5cm

(※)の数値は平置き採寸のため、2倍してお考えください。
縫製、採寸方法による誤差はご容赦ください。

 通販で適切なサイズを選ぶには


ご自身が普段から愛用しているお手持ちの服を床などの平らな場所に置き、
下の画像と同じように寸法を測って、購入検討中の商品のサイズの数値と照らし合せる方法が確実です。
アウター、トップスの寸法計測の目安
ワーカーズブランドロゴ
Workers K&T/ワーカーズは、古いアメリカ・ヨーロッパのウェアを基本に再現しつつ現代に合わせたものづくりをしている岡山県のブランド。オリジナルそのものを解体し、資料を辿り、時代背景にまで深く深く踏み込んだうえ、あくまで実用性に則した変更を加えていける柔軟性に私たち雑貨屋マメチコは強く惹かれます。古着好きの「こうであって欲しい」を残しつつ、あくまで「今」着るために必要な要素を加えてリリースされる製品はクオリティと値段のバランスも良く、自信を持っておすすめできる製品です。
  • Queen of the road Jacket Black Duck Workers

Queen of the road Jacket Black Duck Workers

w408

33,000円(税込)

定価 33,000円(税込)

在庫状況 0・点

3633,000円(税込)
0・点
3833,000円(税込)
0・点
4033,000円(税込)
0・点
  • サイズ
購入数
  • サイズ
3633,000円(税込)
0・点
3833,000円(税込)
0・点
4033,000円(税込)
0・点

営業日カレンダー

2023年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2024年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
赤色:休業日(商品発送は翌日になります)

モバイルショップ

バーコード