Heavy Sweat ATOZUKE-PARKA Grey Workers


workers Sweat
workers Sweat
※撮影時の男性モデルの体型…
身長168cm、肩幅44cm、胸囲95cm、ウエスト78cm、肩から手首までの腕の長さ55.5cm、股下から足首まで70僉体重62kg
(普段、Workersのシャツは15サイズを愛用している体型です。)
※今回の商品写真では「Mサイズ」を着用しています。

workers Sweat
workers Sweat
workers Sweat
workers Sweat
workers Sweat

 Workersが伝えたいこと


身頃のパターンはCrewと同じく、かなりゆったりで肩が落ちるシルエット。袖も太い。前後両V。

首回りにフードを後付けしているので、同じフードでもHoodyよりボリューム感がある。ポケットはいわゆる「セパポケ」。超古いビンテージに見られる仕様。

かなり分厚いので真冬に最適。上に、ゆったり目のGジャンを合わせたり、今期のWORKERSでいえばフィッシュテールがおすすめ。



ここから作った動機と苦労話。

後付けパーカー。古着好きなら憧れる、でも正直オリジナルは買えなかった世代です。
他に欲しい物もあるし、何より高かった!そして今はもっと高い!だったら作ろう!でも大変でした。

「後付け」と言いながら古着のオリジナルも襟にフードを流し込んでいたり、身頃に後付けしたり色々な仕様がある。

ファーストサンプルは襟流し込みでパイピング状に首回りをバインドしてみましたが、WORKERS のスウェットはとにかく生地が厚い!何とか形にはなったけどぐっちゃぐちゃの縫製。これではNG。

セカンドサンプルは流し込み生地部分を1枚にな るように工夫するも、どうしても部分的に厚みがあるところがありやはりそこがうまく縫えない。

ここまでですでにファーストサンプル作り出して3か月経過で年末前。毎日、毎晩考えていたのでアイデアは次々と出 るのですがどれがベストかわからない。という事で工場のある名古屋へ。そこで、縫製仕様担当のおじさんと相談。当然日帰りで最終パターン作りあげたのが年末。

最終、流し込みはやめてあくまで「後付け」に。さらに、フードのステッチで隠れる部分の生地を落とし、厚みを調整。フードの折り方も工夫して、極力厚みを抑えてばっちり最終形になりました。

サンプルは何枚も作るわ、出張するわ、まったく元が取れそうにない品番ですがわが人生に悔い無し。出来上がって着た時の喜びは何にも代えがたい。

By.WORKERS

 詳細について


workers Sweat
後付けパーカー。前中心は少し開きがあり、まわりはボリュームたっぷり。フードの後ろ側も少しとはいえステッチで止まって、フードが上向きになっているのですっぽ抜けづらい。後付けが独特の「アメカジっぽい」バランスに見えるのは、このあたりが原因ではないでしょうか。

workers Sweat
ただ縫製は大変でした。

「後付け」と言っても途中工程で縫いこんでる古着があり、それを参考に作ってみると・・・WORKERSの裏毛は生地がしっかりしすぎて厚みが出すぎて無理!何とか縫えましたが「縫えた」レベルでとても製品として出せるクオリティではない。

では、身頃に縫い付けてみよう・・・これも生地が厚い!フードを1枚物にすれば問題ないけれど、それだとフードのふっくら感というかボリュームが無い。フードのつなぎ位置も問題で、口でつなぐと、そこもまた厚みが出て紐の出口が縫えない・・・

結局、トライ&エラーを数か月。フード裏を一部、縫い代をカット。カットした部分は見えないようにうまい事ステッチ。苦心の結果は製品でご確認ください。

workers Sweat
クラシックなスウェットにおなじみのランタグ。WORKERSは猫が走ります。

workers Sweat
workers Sweat
ポケットは左右セパレートタイプ。このあたりは「いかにもクラシックな」な仕様をデザインに取り入れて。

workers Sweat
フードは後ろ中心ハギ。このハギの位置がフード口に行ったり天に行ったり、右往左往しました。最終的には、後ろ中心が一番厚み問題解消に良いという事でおさまりました。

By.WORKERS

 商品の仕様・寸法


●素材  15オンス・コットン100%・ヘビー裏毛

●縫製 総ポリエステルスパン糸

●価格 20000円(本体価格)22000円(税込)

●寸法
※お客様にお送りする実際の商品の寸法を計測しています。

Mサイズ
肩幅 60.0cm
身幅 60.0cm(※)
着丈 70.0cm
袖丈 52.0cm

平置き採寸です。(※)の数値は2倍してお考えください。
縫製および採寸方法による誤差はご容赦ください。

 通販で適切なサイズを選ぶには


ご自身が普段から愛用しているお手持ちの服を床などの平らな場所に置き、
下の画像と同じように寸法を測って、購入検討中の商品のサイズの数値と照らし合せる方法が確実です。
アウター、トップスの寸法計測の目安

 このブランドの「ココ」が良い!


ワーカーズブランドロゴ
Workers ワーカーズは、古いアメリカ・ヨーロッパのウェアを基本に再現しつつ現代に合わせたものづくりをしている岡山県のブランド。オリジナルそのものを解体し、資料を辿り、時代背景にまで深く深く踏み込んだうえ、あくまで実用性に則した変更を加えていける柔軟性に私たちマメチコは強く惹かれます。古着好きの「こうであって欲しい」を残しつつ、あくまで「今」着るために必要な要素を加えてリリースされる製品はクオリティと値段のバランスも良く、自信を持っておすすめできる製品です。
  • 【2023年11月新作】Heavy Sweat ATOZUKE-PARKA Grey Workers<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons3.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />

【2023年11月新作】Heavy Sweat ATOZUKE-PARKA Grey Workers

w414

22,000円(税込)

定価 22,000円(税込)

在庫状況 1・点

M
  • サイズ
購入数
  • サイズ
M

営業日カレンダー

2023年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2024年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
赤色:休業日(商品発送は翌日になります)

モバイルショップ

バーコード