チリボウル ジェダイ 1952年〜1955年頃製造 Fire-kingファイヤーキング(S-Aランク品)




1人用の食事にも、チリボウルがひとつあると何かと便利!
クッキーなどのお菓子を入れて、同色・同じ柄のマグとコーディネイトするのも楽しいです。

一人分のスープや煮物、朝食のシリアルなどにおすすめのチリボウルは、やや大きめのお茶碗くらいの大きさです。
ファイヤーキングのマグカップとメイン料理を乗せるお皿、そしてこのチリボウルがあれば基本の料理はOKといえるくらい、使い勝手の良い食器です。日常の食卓でも活躍の機会が多いアイテムです。

 状態について






内側(料理が入る面)全体的に使用感は感じられず、練りムラや傷もみられません。


リム(食器のふち)は、若干のツヤ褪せと、生活によるごく細かな小傷があります。
いずれも太陽光や日常のご家庭の照明の元ではわかりにくい程度のものになります。


側面の一部に、当時のガラスの製造時に生じるガラスの練りによる曲線が1本あります。
こちらは傷や割れにつながるものではなく、ファイヤーキングの製造上の特性です。



ぐらつきなし、とても良い状態です。
テーブル接地面の円周上は、若干ではありますがツヤが褪せているように感じる箇所がありますため、
S-Aランクとさせていただきました。

上記の点はございますが、全体的にとてもきれいな状態です。
詳しくは写真をご確認ください。
(S-Aランク品)

 商品について


素材:オーブン耐熱ガラス製

生産:アメリカ合衆国アンカーホッキング社

製造:1952年〜1955年頃

刻印:OVEN Fire-King WARE

サイズ:本体直径12.6cm 高さ5.7cm

容量:約400ml

 日常のご利用について


台所用漂白剤・台所用洗剤の使用可能です。
食器洗浄機はガラス食器を傷める原因になりますので、柔らかいスポンジで手洗いでお願いします。オーブン使用可能です。
油汚れもご家庭の洗剤でサッと落ちて、泡ぎれも奇麗。
合理性を好むアメリカならではの、シンプルながら工夫を凝らしたデザイン。
その頑丈さは、製造から50年以上が経過した現在でも生きており、毎日の食卓に、ハッピーと輝きを与えてくれます。当時の工業製品は人力に頼るところが多かったため、わずかな重さや個性が食器のひとつひとつにみられるのもヴィンテージ・ファイヤーキングの楽しみでもあります。

 Fire-kingの歴史について


ファイヤーキングとは、米国の「アンカーホッキング社」が1941年〜1986年まで製造していた耐熱ガラス製の食器です。ファイヤーキングは当時のアメリカの一般家庭やレストランでも広く愛用され、その耐久性や何百通り以上もあるパターンの豊富さから、日本や世界でもたくさんのコレクターに愛され続けています。製造されていた30年間の間には、ほんの数年間しか製造されなかったレア・アイテムなどもあります。アド(広告宣伝)マグをはじめ、企業のロゴや広告がプリントされたマグカップ等は当時のアメリカで販促用ノベルティとしても普及しました。知れば知るほど奥が深く、何よりもデザインの暖かみと使用感の良さが抜群。あなただけのお気に入りが、きっとみつかることでしょう。
  • チリボウル ジェダイ 1952年〜1955年頃製造 Fire-kingファイヤーキング(S-Aランク品)<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons3.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />

チリボウル ジェダイ 1952年〜1955年頃製造 Fire-kingファイヤーキング(S-Aランク品)

mf906

7,700円(税込)

在庫状況 1・

購入数

カテゴリー

営業日カレンダー

2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2024年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
赤色:休業日(商品発送は翌日になる場合がございます)

モバイルショップ

バーコード