ジェーンレイ ディナープレート 1946〜1965年製造 Fire-King ファイヤーキング(Aランク品)


Fire-kingジェーンレイ ディナープレート

ジェーンレイといえば、ファイヤーキングの中でも食器周辺の放射状の縦模様が美しいシルエットのシリーズ。
洗練されたデザインの美しさから、アメリカ本国でもロングセラーの大人気商品となりました。

Fire-kingの中でも、ジェーンレイ・シリーズはシュガーポットやカップ&ソーサーなどの種類がありますので
少しづつ揃えていくのも楽しみのひとつですね。

耐熱ガラスですので、油汚れもご家庭の洗剤でサッと落ちて、泡ぎれも奇麗。

ファイヤーキングを象徴するジェダイ(ジェイド・翡翠色)の淡いグリーンは
緑黄色野菜、イチゴなどのフルーツ、卵料理、中華料理など、色のはっきりしたメニューとの相性が最高です。

合理性を好むアメリカならではの、シンプルながら工夫を凝らしたデザイン
(フチの放射模様が、持ち上げた時の指の滑り止めになってくれます)

一般的なガラスにはない丈夫さは、製造から50年以上が経過した現在でも生きており、
毎日の食卓に、ハッピーと輝きを与えてくれます。

 状態について


Fire-kingジェーンレイ ディナープレート
Fire-kingジェーンレイ ディナープレート
Fire-kingジェーンレイ ディナープレート
表面にごく浅い使用傷がみられ…るかと思いきや、こちらは傷とはちょっと違います。
表面全体の広範囲に感じられる白っぽさは、おそらく当時の食器洗浄機を使用するなど、誤った洗浄方法により生じたものと思われるのですが、
そうである場合、その多くが「表面の艶も消えている」状態である場合が多いのに対して、
こちらの食器はツヤは全体的にきれいに保たれたままになっています。
指触りもツルツルとしてきれいな状態です。

Fire-kingジェーンレイ ディナープレート
Fire-kingジェーンレイ ディナープレート
このように、全体的なツヤは綺麗な状態です。

Fire-kingジェーンレイ ディナープレート
食器のフチにも割れ・欠け・ヒビなし。指触りもツルツルとしてきれいな状態です。
上記写真の左側にみえるプチっとしたものはチップではなく、逆に凸になっています。当時のアメリカでの食器の製造時にガラスが溜まったものかなと思います。
これらはジェーンレイのお皿によくみられる現象であり、エラーではございません。

Fire-kingジェーンレイ ディナープレート
Fire-kingジェーンレイ ディナープレート
Fire-kingジェーンレイ ディナープレート
テーブル接地面を含めた裏面全体は、とてもきれいな状態です。
目視でわかるテーブルこすれ跡などもほとんど感じられません。

Fire-kingジェーンレイ ディナープレート
Fire-kingジェーンレイ ディナープレート


上記の状態ではございますが、現役選手として使える元気な状態の食器です。
表立ったビジュアル面以外は劣化なども感じられず、頑丈な状態です。
お買い得プライスで毎日の普段使いで沢山使いたい方におすすめです。
詳しくは写真をご確認くださいませ。
(Aランク品)

 ブランドロゴ刻印の有無について


Fire-kingの商品の中には、ガラスの厚みの関係や、裏面の面積の都合などにより、元からブランドロゴの刻印が付いているもの・付いていないものがあります。

特にこのジェーンレイ・シリーズはその傾向が顕著で、ロゴ刻印が付いているものは、現代ではレアアイテムとなっております。

当時の工業製品は人力に頼るところが多かったため、こういった個性が食器のひとつひとつにみられるのもヴィンテージ・ファイヤーキングの楽しみでもあります。

ちなみに、ファイヤーキングの底面の刻印は、最初は普通のアルファベット文字での刻印が始まりでした。
あの有名な筆記体のロゴデザインが誕生したのは、ファイヤーキングの食器が世の中に流通して少し経ってからのこと。
そのため、ロゴデザインが生まれる前に製造されていた食器にも「ロゴなし商品」はみられます。
また、ガラスが薄いものや底面にもデザインがあしらわれている食器、また面積が小さいものなどにもロゴ刻印が無い食器はございます。
年代やロゴに違いはあっても、耐熱ガラスの品質に差はありませんのでご安心くださいませ。

By.MameChico

 商品について


原産国:アメリカ合衆国 アンカーホッキング社

素材:オーブン耐熱ガラス

製造:1946〜1965年

刻印:OVEN FIre-king WARE MADE IN U.S.A.

寸法:直径23.0cm

 日常のご利用について


台所用漂白剤・台所用洗剤の使用可能です。
食器洗浄機はガラス食器を傷める原因になりますので、柔らかいスポンジで手洗いでお願いします。オーブン使用可能です。
油汚れもご家庭の洗剤でサッと落ちて、泡ぎれもきれい。
合理性を好むアメリカならではの、シンプルながら工夫を凝らしたデザイン。
その頑丈さは、製造から50年以上が経過した現在でも生きており、毎日の食卓に、ハッピーと輝きを与えてくれます。当時の工業製品は人力に頼るところが多かったため、わずかな重さや個性が食器のひとつひとつにみられるのもヴィンテージ・ファイヤーキングの楽しみでもあります。

 Fire-kingの歴史について


ファイヤーキングとは、米国の「アンカーホッキング社」が1941年〜1986年まで製造していた耐熱ガラス製の食器です。ファイヤーキングは当時のアメリカの一般家庭やレストランでも広く愛用され、その耐久性や何百通り以上もあるパターンの豊富さから、日本や世界でもたくさんのコレクターに愛され続けています。製造されていた30年間の間には、ほんの数年間しか製造されなかったレア・アイテムなどもあります。アド(広告宣伝)マグをはじめ、企業のロゴや広告がプリントされたマグカップ等は当時のアメリカで販促用ノベルティとしても普及しました。知れば知るほど奥が深く、何よりもデザインの暖かみと使用感の良さが抜群。あなただけのお気に入りが、きっとみつかることでしょう。
  • ジェーンレイ ディナープレート 1946〜1965年製造 Fire-King ファイヤーキング(Aランク品)<img class='new_mark_img2' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons3.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />

ジェーンレイ ディナープレート 1946〜1965年製造 Fire-King ファイヤーキング(Aランク品)

mf770

6,600円(税込)

在庫状況 1・

購入数

カテゴリー

営業日カレンダー

2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2024年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
赤色:休業日(商品発送は翌日になる場合がございます)

モバイルショップ

バーコード