Big Safari Shirt, Gingham Broadcloth/Workers


workersシャツ
workersシャツ
workersシャツ
workersシャツ
※撮影時の男性モデルの体型…
身長168cm、肩幅44cm、胸囲95cm、ウエスト78cm、肩から手首までの腕の長さ55.5cm
※商品は「Mサイズ」を着用しています。

workersシャツ
workersシャツ

 Workersが伝えたいこと


真夏まで着られる、身幅のゆったりしたシャツが欲しい!と取扱店さんから言われモチーフを考えました。手に取ったのが”Banana Republic Guide toTravel &Safari Clothing”という、「サファリ系」の服をイラストで紹介している本。その
中にサファリシャツを見つけて「これだ!」とひらめきました。

サファリシャツ・ジャケット系統の古着、一見同じようでポケットが違ったり、襟の長さ、カフスの始末など、仕様は様々。その中から、自分なりに「いかにもサファリシャツらしい」「でもやりすぎではない」仕様をまとめました。

デザイン、胸のタックポケットと弧を描いたフラップがいかにもサファリ。背面にはセンタータック+ハンガーループ。
袖口の開きは少し長めで袖がまくりやすいように。悩んだのが、よく袖の中に仕込んであるタブ。あれは、袖をまくって
止めるための物なのですが、どう考えても着ている時に腕に当たって邪魔なのでつけませんでした。

シルエット、Mサイズの身幅で60センチ程度とかなりゆったりシルエット。肩幅は47センチ程度で、落ちるほどでは
ないのでおじさんが着てもOKなビッグシルエット。

素材はブロードクロスで3オンス。真夏に着ることを考えると最適な素材。ゆったりしたシルエットとも相まって、中に風が通って涼しい。素材に合わせてボタンもデザイン・大きさを変えています。

製品はワンウォッシュ済です。

By.WORKERS

 詳細について


workersシャツ
ネームは、W&G的な。Gentle "men"だけではなく、Gentleな方には、誰でも着てもらいたいので、Personに変えています。
Big Safari Shirtと「ビッグ」と名付けてはいますが、首回りは通常のボタンダウンなどと同じ寸法。台襟+長すぎない、かといって短すぎない羽襟。
ボタンダウンは襟先が止まるので収まりますが、通常の襟は先はそうもいかない。ネクタイをすれば収まりますが、カジュアルシャツだとネクタイもしない。そうなると、台襟・羽襟の寸法での調節。長すぎると暴れるし、印象が1970年代っぽくなる。かといって羽襟が小さすぎるのも子供っぽい。とにかく「バランス」を考えて寸法を設定しました。

workersシャツ
完全シャツ生地のブロード2色は、貝ボタン「風」の樹脂ボタン。貝ボタンにしてしまうと、どうしても洗う時にネットに入れたり手間がかかる。このシャツはデザインソースがアウトドアウェアなので、よりラフに使えるようにしたい。でも、生地に合わせた雰囲気のボタンが良い。という事で、貝ボタン「風」の樹脂ボタンにしました。

workersシャツ
特徴的な胸ポケット。いかにも「サファリシャツ」感が感じられる部分。型紙を作る時は、フラップの弓形状が大事で、弧が深すぎるとちょっとデザインに寄りすぎる。突端が角が出すぎるのもやはり、デザインが強すぎるので、何本も描いてみては紙に出して検討しました。

workersシャツ
袖口、長めのプラケットで袖をまくりやすく。見えませんが、裏は断ち切り部分が見えないきれいな始末。

workersシャツ
総社縫製さんの腕の見せ所。脇の極細折伏せ縫い。これもきれいですが、その折伏せで分厚くなった部分を見事に三巻しています。脇に向かって、かなりカーブがきついのにこの仕上がり。昔は私も、色々縫ってみましたが一番苦手だったのがこの三巻でした。ラッパ(金具)を使いながら、この脇のような分厚い部分はそれをはずしたりして縫います。

workersシャツ
中心には、これまた「アウトドアウェア」らしいハンガーループ。実用というよりはデザインですね。

workersシャツ
workersシャツ
背中側。身頃にタックがあるので、肩巾はある程度で収まりつつ、身頃にゆとりが出る。静態した状態では身幅は収まり、手を動かしたときにこのタックが開いて、生地に必要な運動量を確保する。単純ですが、よく考えられた仕様。

 商品の仕様・寸法


●素材 3オンス・コットン100%・ブロードクロス

●付属 樹脂ボタン

●縫製 総ポリエステルスパン糸

●価格 13000円(本体価格)

●寸法
※お客様にお送りする実際の商品の寸法を計測しています。
Sサイズ
肩幅 47.0cm
身幅 55.0cm(※)
着丈 76.0cm
袖丈 59.0cm
袖口幅 11.5-10cm

Mサイズ
肩幅 48.0cm
身幅 63.0cm(※)
着丈 78.0cm
袖丈 60.0cm
袖口幅 11.5-10cm

採寸方法による誤差はご容赦ください。
(※)の箇所は平置き採寸です。数値を2倍してお考えください。

WORKERSのシャツで
13-14の方はS、15の方はM、16-17の方はLを着ると、想定してゆったり身幅のシルエットになります。
アウター、トップスの寸法計測の目安
ワーカーズブランドロゴ
Workers K&T/ワーカーズは、古いアメリカ・ヨーロッパのウェアを基本に再現しつつ現代に合わせたものづくりをしている岡山県のブランド。オリジナルそのものを解体し、資料を辿り、時代背景にまで深く深く踏み込んだうえ、あくまで実用性に則した変更を加えていける柔軟性に私たち雑貨屋マメチコは強く惹かれます。古着好きの「こうであって欲しい」を残しつつ、あくまで「今」着るために必要な要素を加えてリリースされる製品はクオリティと値段のバランスも良く、自信を持っておすすめできる製品です。
  • 【2022年春夏新作】Big Safari Shirt, Gingham Broadcloth/Workers

【2022年春夏新作】Big Safari Shirt, Gingham Broadcloth/Workers

w371

14,300円(税込)

定価 14,300円(税込)

在庫状況 3・点

M
14,300円(税込)
0・点
  • サイズ
購入数
  • サイズ
M
14,300円(税込)
0・点

営業日カレンダー

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2022年6月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
赤色:休業日(商品発送は翌日になります)

モバイルショップ

バーコード