213 Linen Jacket, Charcoal Linen/Workers


workers
workers
workers
workers
workers
workers
workers
workers
※撮影時の男性モデルの体型…
身長168cm、肩幅44cm、胸囲95cm、ウエスト78cm、肩から手首までの腕の長さ55.5cm
※商品は「38サイズ(メンズMサイズ相当)」を着用しています。

workers
workers

 Workersが伝えたいこと


この数年、リネンでテーラードジャケット、カバーオールと作ってきました。
真夏、冷房の効いた室内や電車で出かける時に手に持って行くと安心。
寒い時にぱっと羽織れる。
適度な厚みのあるリネンはプルプルと張りがあり、肌から離れるので暑苦しくない。

着ていて思ったのが「これで腰丈、ブルゾン丈があれば真夏に最適だ」
そこで思い出したのがいわゆるファーストタイプの G ジャン型。

生地自体、デニムよりぐっと薄い 5 オンスクラスのリネンなので内ポケットを付けても暑苦しくならない。

最初は、シンチバックもつけてみましたが薄い生地にはどうにも危なっかしい。
そこでシンチは取り去って、使い勝手を優先しました。
リベットも薄い素材は生地をかみ切ってしまったり問題があるのでカンドメに変更。
ボタンはあえて金属ボタンの糸付け。
少し小さめを選ぶと…おお、いかにも古臭い、この形に良く合ったサイズでばっちり。

パターン、デニムのものをベースに縮率がほぼ無いリネン素材に合わせて修正。
リネン、夏の定番素材。5 オンス程でほぼチクチク無し。
このなめらかな手触りは織った後の洗いや染めにあります。

滋賀にある生地の加工屋さん、徹底的に何回も揉んで、洗って。
自然な柔らかな風合いになるよう乾燥もベルトコンベアに生地を乗せてものすごく大きな乾燥機で「ふわっと」乾かす。
揉んだり・洗ったり・乾かしたりも一度で求める風合いにならなければ、何回も工程を繰り返したり。
その工程も「なんとなく」ではなく、きちっとデータ・仕様になってそれぞれの生地・色ごとに管理。
だから、この風合いが安定して生み出せているわけです。

製品は未洗いです。
かなり強い防縮加工がかかっているのでアイロンをかければ寸法変化というほど変化はしません。

By.WORKERS

 詳細について


workers
180度近く広く開いた襟。これは襟のパターンが真四角だから。真四角の襟を身頃にハサミつけするとこのような形になります。クラシックなワークウェアでもよくある形で私は好きです。

workers
襟、あまりに小さいと子供っぽい。かといって大きすぎると50-60年代っぽいので適度な大きさで。

workers
ボタンは金属。椰子などの天然素材も考えましたが、クラシックなワークウェア=金属ボタン というイメージで採用しました。刻印、塗装の雰囲気も製品の力強いデザイン、でもリネンの素材感に合っていると思います。また、糸付けのボタンで比較的軽いのもポイント。ここにタックボタンを打ち込んでしまうと重さに生地が耐えられず垂れ下がってしまうのです。

workers
表のポケットは左胸に一つ。少し下気味につけています。その理由は・・・
内ポケットを付けているから。この内ポケットから逃げる為、少し下側についています。内ポケットは後付けではなく、最初からつけるよう設計しています。そのため、脇側の縫い目・腰の縫い目にポケットが流し込まれています。とてもきれいな始末です。

workers
フロントのプリーツとそれを止める四角ステッチ。一説にはこのプリーツを取れば、お腹周りのゆとりができる!という意味合いもあったのでは?と言われています。

workers
workers
袖は二枚袖。開きがあるのである程度袖をまくることができます。硬いデニムのGジャンだと中々まくると言っても難しいですがリネンはデニムに比べれば薄く柔らかいのでちゃんと捲れます。

workers
背面。最初バックシンチもつけてみましたが、バックルの重みに生地が耐えられず垂れてしまう。また、先がとがったバックルだと生地に穴がすぐに開いてしまう。かといって、針無しだと摩擦力が足りずサイズ調節の役目を果たさない。色々検討した結果、バックシンチは無しにしました。
少し落ち気味の肩。後ろ身頃にタックが入っているので横幅があり、手を前に出したときに突っ張りにくい。

workers
タックは腰にも入っています。

By.WORKERS

 商品の仕様・寸法


●素材  5.5オンス・リネン100%・平織り

●付属 メタルボタン

●縫製 ポリエステルスパン糸

●価格 25000円(本体価格)\27,500 円(税込)

●寸法
※お客様にお送りする実際の商品の寸法を計測しています。
36サイズ(S)
胸囲…54.0cm(※)
肩幅…46.0cm
着丈…62.0cm
袖丈…61.0cm
袖口幅…12.5cm

38サイズ(M)
胸囲…58.0cm(※)
肩幅…48.0cm
着丈…63.0cm
袖丈…61.0cm
袖口幅…13.0cm


(※)胸囲は平置き採寸のため、2倍してお考えください。

縫製および採寸方法による誤差はご容赦ください。

アウター、トップスの寸法計測の目安

 セットアップ可能アイテム


同じブランドのSummer Trousers Charcoal Linen/Workersと同じ生地で制作されています。
上下合わせてセットアップでのコーディネイトもお楽しみいただけます。

 このブランドの「ココ」が良い!


ワーカーズブランドロゴ
Workers ワーカーズは、古いアメリカ・ヨーロッパのウェアを基本に再現しつつ現代に合わせたものづくりをしている岡山県のブランド。オリジナルそのものを解体し、資料を辿り、時代背景にまで深く深く踏み込んだうえ、あくまで実用性に則した変更を加えていける柔軟性に私たちマメチコは強く惹かれます。古着好きの「こうであって欲しい」を残しつつ、あくまで「今」着るために必要な要素を加えてリリースされる製品はクオリティと値段のバランスも良く、自信を持っておすすめできる製品です。
  • 213 Linen Jacket, Charcoal Linen/Workers

213 Linen Jacket, Charcoal Linen/Workers

w402

27,500円(税込)

定価 27,500円(税込)

在庫状況 0・点

3827,500円(税込)
0・点
4027,500円(税込)
0・点
  • サイズ
購入数
  • サイズ
3827,500円(税込)
0・点
4027,500円(税込)
0・点

カテゴリー

営業日カレンダー

2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2024年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
赤色:休業日(商品発送は翌日になる場合がございます)

モバイルショップ

バーコード