Fire-kingの刻印と歴史

Fire-kingの食器は、裏面のロゴ刻印で製造年代がわかります。

このページでは、写真と共にファイヤーキングのロゴの歴史を紹介しています。


1937年〜1940年代前期

1940年代FK刻印なし

刻印なし

1905年オハイオ州ランカスターにて、アイザックJコリンズらによって「ホッキンググラス社」が設立。その後、さまざまな歴史を経て1937年にアンカーホッキング社の前身「アンカーホッキンググラス社」が誕生します。

1937年、アンカーホッキンググラス社によって、多くのオーブン耐熱ガラス食器が誕生。これらがのちのファイヤーキングの原型となっていきます。「ファイヤーキング」というブランド名さえも決まっていなかったため、1940年代製造の食器は、同じデザインの食器であっても刻印が無いもの・あるものが混在しています。その中でも、1940年代までに作られた食器は「刻印がない」状態が正しく、レア中のレアアイテムです。そのため、アイボリーやクリスタル、フィルビーシリーズなど、初期型の食器が中心です。

このほかにも、食器裏側の面積のサイズや、ガラスが薄手であることから刻印が適さないと判断された食器シリーズ、裏面にも豪華なデザインが施されている食器については、ブランドネームやロゴデザインの決定後に製造されたシリーズであっても「ロゴなし」がデフォルトである場合があります。(アリスシリーズ、ジェーンレイシリーズなど。)


1940年〜

1940-1941年代FK刻印

T.M.REG FIRE-KING MADE IN USA

TMとは、トレードマーク(Trademark)の略です。「T.M.REG」とは、商標登録申請中を意味します。


1941年〜1946年頃(ブランド開始)

1940年代FK刻印

FILE-KING OVEN GLASS

1941年、オーブン耐熱ガラスブランド「Fire-King」が正式に誕生!初期刻印などと呼ばれています。

ファイヤーキングのブランドロゴデザインが誕生する前は、 このようなブロックレターという書体の刻印が使用されていました。 「FIRE-KING」というブロック書体の刻印は、まだファイヤーキングの立ち上がり始めの頃、まだブランドロゴデザインが決まっていなかった1940年代のわずかな期間に使用されていた希少な刻印です。 1941年はアメリカが第二次世界大戦に本格的に参戦した年です。戦後のアメリカのベビーブームによる人口増加も、一般食卓にファイヤーキングが流行するきっかけとなりました。

この刻印は、半透明のフィルビーシリーズ、レストランウェアシリーズなどに採用されています。


1940年代〜1950年代初頭(1946年頃〜1951年頃)

1940-50年代FK刻印

OVEN Fire-king GLASS

Fire-king OVEN GLASS

初期GLASS刻印などと呼ばれています。

1946年、ファイヤーキングのブランドロゴデザインが決定し、刻印に採用されました。 こちらもレア刻印。「GLASS」の表記が目印です。 ロゴデザインが誕生する前から生産されていたジェーンレイシリーズや、底面にもデザインが施されているアリスシリーズなど、この年代は、元から刻印がない食器シリーズも多く生産されています。

この刻印は、Dハンドルマグシェービングマグ、ジェーンレイ、アリス、1700Line、レストランウェアシリーズなどに採用されています。


1952年頃〜1955年頃

1950-60年代FK刻印

OVEN Fire-king WARE

それまでGLASSと表記されていた箇所がWAREに変わります。

この刻印は、Dハンドルマグ、レストランウェア、スワールシリーズなどに多く採用されています。


1956年頃〜1960年代初頭

1950-60年代FK刻印2

OVEN Fire-king WARE MADE IN U.S.A.

1956年頃からは、製造国名「Made in USA」が入るようになります。、国外輸出への対応と思われます。 また、製造拠点等の区別のためと思われる1〜2桁の数字や、ドットが入るようになります。

この刻印は、Dハンドルマグ、レストランウェア、スワールシリーズなどに多く採用されています。


1960年代〜1976年頃

1960-70年代FK刻印

ANCHOR HOCKING アンカーマーク Fire-king WARE MADE IN U.S.A.

OVENが消え、製造会社名の「ANCHOR HOCKING」と、錨(いかり)のシンボルマークが入ります。 それまで「アンカーホッキンググラス社」だった会社名が、1969年に正式に「アンカーホッキング社」に改名されました。

1960-70年代FK刻印

ANCHOR HOCKING アンカーマーク Fire-king DINNERWARE MADE IN U.S.A.

上記はディナーウェア(夕食用の食器シリーズ)用の刻印です。

1960-70年代FK刻印

ANCHOR HOCKING アンカーマーク Fire-king OVEN-PROOF MADE IN U.S.A.

刻印表記が「WARE」から「OVENPROOF」などに変わりました。このOVEN-PROOFのロゴが、企業広告(アドバタイジング)マグや、プリントマグなど最も多くの製品に使用されています。

この刻印は、スタッキングマグ、シェルシリーズ、各種プリントマグなどに多く採用されています。


1960年代後期〜1976年頃

1960-76年代FK刻印

OVEN PROOF DINNERWARE BY ANCHOR HOCKING MADE IN U.S.A.

ANCHOR HOCKING アンカーマーク HEAT RESISTANT MADE IN U.S.A.

事業多岐化のなか、製品特徴にあわせて「FireーKing」ロゴが無くなります。 高度経済成長により、オーブンが主体だったアメリカの家庭にも電子レンジ等が急速に普及します。 それまでのオーブン耐熱を意味する「Fire-King」ブランドではなく社名がメインに。 通説では、ユーザーが直火にかけるなどの誤解による事故を予防するためと言われています。

この刻印は、シェルシリーズ、他社とのコラボ製品などに採用されています。


1977年〜1986年(生産終了)

1977-86年FK刻印

OVEN-PROOF アンカーマーク MADE IN U.S.A.

このほか、文字なしアンカーマークのみ単体ロゴの、簡略化されたシンプルな刻印も存在します。

1977-86年FK刻印

OVEN-PROOF アンカーマーク ANCHOR HOCKING MADE IN U.S.A.

1976年に創業者のジェイコブコリンズ氏が死去。 翌年の1977年に、シンボルマークが角丸長方形のシンプルデザインに変わります。 1986年、ウエストバージニアの工場が閉鎖。純度の高い昔ながらの材料でしかミルクガラスを作れない事による生産コストの上昇などの課題が生じ、アンカーホッキング社のファイヤーキングは生産終了となりました。(厳密には工場生産の終了は1984年頃と言われています。)

この刻印は、Dハンドルマグホワイト、スタッキングマグ、シェルゴールドトリムシリーズなどに採用されています。


2000年(ブラジル製の限定復刻品)

ブランド生誕60周年を記念して、アンカーホッキング社から期間限定で発売されたブラジル製の復刻版が、Fire-king2000です。西暦を示す4桁の2000表記や、細かい注意表記などが特徴です。

この刻印は、長方形の深型パイプレート、復刻Dハンドルマグなどに採用されました。


その他のアメリカ製ガラスブランドの刻印


Old Pyrex オールドパイレックス

オールドパイレックス刻印

エジソンが発明した電球の供給でおなじみの老舗「コーニング社(1851年創業)」が1915年に始めた、 歴史ある耐熱ガラスブランド。 丈夫で扱いやすい調理器具やお皿は当時の技術の集大成。 暖かみのあるデザインで、現代の食卓も美しく演出します。


HazelAtlas ヘーゼルアトラス

ヘーゼルアトラス刻印

1902年〜1970年にて生産終了

雑貨Fanにも人気が高い耐熱ガラスブランド。 アド(広告)マグだけでなく、子供向けのマグカップシリーズは物語性を感じさせる絵本の挿絵のよう。 集める楽しみも大きいです。 柔らかいマットな質感を楽しめます。


Glasbake グラスベイク

グラスベイク刻印

1917年〜1983年にて生産終了

飲み物が沢山入る容量と、美しいデザインのプリントが特徴の耐熱ガラスブランドです。 企業ロゴや広告のプリントマグは当時のアメリカで販促用ノベルティとしても普及しました。 Fire-king同様、現代でも高い人気を誇っています。


Federal フェデラル

フェデラル刻印

1900年に創業したフェデラル社の耐熱ガラスブランド。 キャラクター系や広告(アド)マグなどプリントの種類は数え切れないほど。 耐久性と安定感に富み、日常使いとしての人気も高いです。 底面の一文字「F」の刻印がトレードマークです。


Fire-kingの豆知識



アメリカの家庭の食卓を飾ってきた食器たち。ミルクガラスは、皆様の普段の暮らしの中で楽しめるヴィンテージ・アイテムです。マメチコでは、当時のアイテムの中から美品を厳選して販売しています。下の画像をタップしますと、食器の通販ページが表示されます。

栃木県のファイヤーキング販売店

カテゴリー

営業日カレンダー

2022年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
赤色:休業日(商品発送は翌日になります)

モバイルショップ

バーコード